マスネ/ウェルテル

ウェルテル

Add: zevyx75 - Date: 2020-12-03 09:38:56 - Views: 7840 - Clicks: 8579

METライブビューイング-14 マスネ「ウェルテル」の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。ニューヨークのメトロポリタン. マスネ (1842~1912)の 「ウェルテル」 を。 ご存じのとおり、ゲーテの「若きウェルテルの悩み」を原作とする名作であります。 「若きウェルテル」は、わたくしも読みましたよ。. 作曲者:マスネ: 5分8秒: 4: 歌劇「ウェルテル」 第1幕 ではこれが、大法官の家なんだね?~夢かうつつか、僕にはわからない 指揮者:プラッソン(ミシェル) アーティスト:クラウス(アルフレード) 楽器:テノール.

ウェルテル (とぎれとぎれの声で、シャルロッテから視線をそらし、苦痛に満ちた表情で) そうだ、僕だよ。戻ってきたんだ! でも、君から離れていた間・・・僕はほんの一時間たりとも、 一瞬たりとも、こう考えずに過ごすことはなかった:. 大丈夫だよ、ケートヒェンは戻ってくるさ (シュミット、ヨハン)/(イヴ・アベル)4:06. ウェルテルが想いを寄せるシャルロットはメゾソプラノが歌います。 (ソプラノが歌う時もありますが) 若い女性の主役bの役で、メゾソプラノが担当する演目はそれほど多くないので、 それもこのオペラの見どころだと思います。 シャルロットは、長女で幼い兄弟たちの面倒をみる落ち着いた女性ということもあると思いますが、 メゾソプラノは確かにそういう役には合っているかもしれません。 メゾは、ふくよかな声の人が多く、聞いていて安心するので好きですね。 ただメゾソプラノというと、お付きの役とか母親役も多いのですが、 シャルロットは、ウェルテルが死ぬほど恋い焦がれる女性なので、 できればあまりお母さんぽくない人に歌ってもらいたいところです。. マスネの「マノン」は様々な映像が入手可能だが、「ウェルテル」はあまり演奏されないのだろうか? この映像はセルバン演出の新制作の舞台で、ガランチャのグレース・ケリー風のシャルロッテは声もさることながら演技も素晴らしい。.

オペラ「ウェルテル」/ジュール・マスネ Werther / Jules MASSENET 全4幕〈フランス語上演/字幕付〉 オペラパレス. フランス・グランド・オペラの傑作! 世界中を魅了した、カウフマンによる「若きウェルテルの悩み」!『ローエングリン』の大成功も冷めやらぬというのに、今度はマスネのロマンティックな傑作オペラ『ウェルテル』でも驚異的な名演を聴かせてくれる、我らがヨナス・カウフマン!. ウェルテル(T) アルベール( Br ) シャルロット( Ms マスネ/ウェルテル ) ソフィー(S) 大法官(B) シュミット(T) ヨハン(B)他. 新国立劇場『ウェルテル』より 撮影:寺司正彦 新国立劇場の記録映像を無料配信するサービス「巣ごもりシアター」で、オペラ『ウェルテル. シャルロットの家で、ウェルテルはシャルロットに出会い、熱烈な恋に落ちますが、 シャルロットにはすでに許嫁がいることがわかり、ウェルテルは消沈します。 シャルロットは予定通り結婚するのですが、あきらめられないウェルテルは絶望して皆の元を去っていきます。 クリスマスイブに戻ってきたウェルテルですが、やはり熱い恋心は変わらず溢れる胸の内を 情熱的な歌で伝えると、こらえきれずシャルロットは抱き合ってしまいます。 実は一目会った時からシャルロットも好きだったのです。 でも理性を取り戻したシャルロット。 再び絶望したウェルテルはピストル自殺をしてしまうという悲恋のあらすじです。 幼い妹たちの面倒を見る、優しいシャルロットの様子や、 シャルロットの夫がウェルテルの気持ちを知っても、怒るより思いやるところなどは、 実際にゲーテが愛したシャルロットとその夫をそのままを表しているようです。 実在のシャルロットは、本当に素敵な女性だったのでしょう。 マスネという作曲家は、オペラ「ル・シッド」のような王や騎士が登場する壮大なオペラも書いているのですが、 ウェルテルは若い恋人達の悲恋のあらすじなので、舞台. マスネ:歌劇「ウェルテル」指揮:アラン・アルタノグル、演出:リチャード・エアヨナス・カウフマン(ウェルテル)、ソフィー・コッシュ(シャルロット)、デイヴィッド・ビズィッチ(アルベール)、リゼット・オロペーサ(ソフィー)年3月14日ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場. で音楽監督を務めた。フランス作品が中心だったことと、VEGA. これはあくまで個人的な感想ですが、 一言で言うとウェルテルのオペラの作風は、楽器も一緒に歌っているという感じがします。 マスネを聞いていると、管弦楽が情景を浮かび上がらせているしとても叙情的なところは ワーグナーにも似たものを感じるのですが、 ワーグナーが、登場人物や情景を強く感じるのに対し、 マスネは、歌に呼応している作風を感じるのです。(なんかよくわからないですね、自分でも何言ってるんだろうと‥つまりうまく言えない) 歌の気持ちを楽器が補い増長し、一緒に悲しみ一緒に感動する、そんなイメージです(わかるかなあ)。 時には歌に答えて会話するように様々な楽器が旋律を奏でているような気がするのです。 それが、マスネのオペラがロマンティックで優雅で情熱的な所以なのかもしれません。.

本日はマスネのウェルテル(バリトン版)。マスネは最初ウェルテル役をテノールとして作曲したが、バリトン版も遺している。. 6/10、NHK-BSプレミアムシアターで放送されたのは、スイス・チューリヒ歌劇場の公演、ジュール・マスネによるオペラ《ウェルテル》。 原作はタイトルから想像がつく通り、ゲーテが書いた名. See full list on opera-diva. 結局『ウェルテル』は1893年にパリでも上演され、西欧の音楽シーンを席巻することとなった。 1887年、マスネは22歳のアメリカ人ソプラノ歌手シビル・サンダーソン (Sybil Sanderson) と出会う。.

当初予定していた、パリでの初演ができなくなったため ウィーンの宮廷歌劇場での初演になり、そのため出来上がってから少し初演が遅れているんですね。 また、パリ→ウィーンになったためフランス語をドイツ語に直しての初演で、 フランスにおける、フランス語での初演はその後になるのです。 日本においても、かつては海外のオペラを日本語に訳しての上演オペラがよく見受けられましたが、 それはわかりやすくするためであって、すでに作曲家は亡くなっている場合がほとんどでした。 ヨーロッパでは、作曲家が生きている間にもドイツ語やフランス語イタリア語などそれぞれの国の言葉に直して上演されていたんですよね。. 第二幕:約40分 3. ジュール・エミール・フレデリック・マスネ(Jules Emile Frédéric Massenet, 1842年 5月12日 - 1912年 8月13日)はフランスの作曲家。 オペラ で最もよく知られ、その作品は19世紀末から20世紀初頭にかけて大変人気があった。. オペラ対訳プロジェクトよりジュール・マスネ《ウェルテル》 第3幕から「手紙の場(ウェルテル、誰にわかるでしょう)」をフランス語日本語. 第三幕、第四幕:60分 三幕はシャルロットの家、四幕はウェルテルの部屋で、 場所は異なるのですが続けて上演することが多いと思います。 三幕と四幕の間には間奏曲もあるので、その間にセットを動かすこともできるということでしょう。 正味2時間20分程度なので、休憩を入れると、3時間半弱というところではないでしょうか。. ウェルテル(サイミール・ピルグ)とシャルロット(藤村実穂子) 撮影:寺司正彦. See full list on ja.

チューリッヒ歌劇場、タチヤナ・ギュルバカ演出のマスネ『ウェルテル』 報われない恋に身を焦がす若者の苦悩をフローレスが見事に歌い上げる! ゲーテの名作「若きウェルテルの悩み」をオペラ化したマスネの傑作歌劇『ウェルテル』。. おうちでオペラ鑑賞メモ13 マスネ「ウェルテル」を観ました! メトロポリタン歌劇場の配信。 外出自粛生活になり、ほとんどはじめてオペラを知り、ここ数週間どっぷりオペラ鑑賞生活を送っています。 観る作品、観る作品、どれも言葉をなくすくらいに圧倒されるのですが、今日はまた最高. ジュール・マスネ《ウェルテル》(フランス語上演/字幕付き) 日時: 年3月19日(火)18:30 年3月21日(木・祝)14:00 年3月24日(日)14:00 年3月26日(火)14:00. 若きウェルテルの悩みは、 婚約者がいるシャルロッテを好きになったウェルテルが、悲痛のあまり自殺してしまうというお話で、 ゲーテ自身の経験(自殺はしていませんが)を元に書かれている作品です。 シャルロッテは、実在のシャルロッテ・ブッフがモデルと言われています。 実在のシャルロッテは、一般の女性なのですが、 ゲーテの作品が有名なあまり、一般女性なのに、後世までこれほど有名になった女性は,他にいないのではないかと思ってしまいます。.

More マスネ/ウェルテル videos. 『ウェルテル』(Werther)は、ジュール・マスネが作曲した全4幕のオペラ。ドイツの作家ゲーテのシュトゥルム・ウント・ドラングの代表的小説『若きウェルテルの悩み』を題材にしている 。. 19世紀のフランスオペラ界を代表するマスネはこの小説を原作に選びました。 あらすじを書きマスネ(オヤジギャグ) 1780年のある夏、ドイツの片田舎町、若い詩人のウエルテルは大法官の娘シャルロットに愛の告白をする。. 予定上演時間:約3時間10分(第Ⅰ幕45分 休憩25分 第Ⅱ幕35分 休憩25分 第Ⅲ・Ⅳ幕60分) 愛の歓び、そして痛み。.

作曲:ジュール・マスネ 2. 出演: ウェルテル: サイミール・ピルグ シャルロット: 藤村実穂子. テノールの名歌手、クラウスの代表作と言うべき録音。クラウスの端正で繊細な歌いまわしと甘く美しい歌声は、まさにウェルテルそのものを見事に表現。定評あるHS によるリマスタリング。歌詞・対訳なし。 録音: 1979年。 再プレス商品。.

ウェルテルは絶望し、帰っていきます。 【第4幕】 その日の夜、シャルロットは不吉な予感とともにウェルテルの家に急ぎ駆けつけます。そこにはピストルで自らを撃った瀕死のウェルテルが倒れていました。. 場所:ウィーン宮廷歌劇場 マスネは1842年フランスの生まれなので、 初演は彼が50歳の時の作品ということになります。 マスネと現代のサラリーマンを比較してはいけないことはわかっていますが、 50歳といえば、仕事にもちょっと疲れてくるサラリーマンが多いような年頃。 その年齢でこんなにも若さが溢れる情熱的な悲恋をオペラで表現できるのかと、 ついマスネって若いと感じてしまいました。 もっともウェルテルが完成したのは実はそれより数年前なので、厳密には50歳の時ではないのですが。. 26 DIRIGENTFrédéric ChaslinREGIEAndrei SerbanAUSSTATTUNGPeter. 第一幕:約40分 2. マスネ: ウェルテル.

jp | マスネ:歌劇《ウェルテル》 DVD DVD・ブルーレイ - ヨナス・カウフマン, ソフィー・コッシュ, リュドヴィク・テジエ, アンヌ=カトリーヌ・ジレ, ミシェル・プラッソン, アラン・ヴェルヌ, アンドレアス・ジェッギ, クリスチャン・トレギエ, パリ・オペラ座管弦楽団, パリ・オペラ座. 神だけが創りたもうことのできた (ウェルテル). マスネ: 歌劇《ウェルテル》<初回限定生産盤> エリー・コーエン 、 パリ・オペラ・コミック座管弦楽団 、 ジョルジュ・ティル 、 ニノン.

初演:1892年 3. (マスネ)/歌劇 《ウェルテル》 全曲 第2幕 別の男が、彼女の夫! Massenet, Werther 1891 ウェルテル全4幕マスネ作曲. ウェルテルの中でもっとも有名な部分は、第三幕の、 ウェルテルからの手紙を見るシャルロットの「手紙のアリア」と、 ウェルテルが、辛い恋の胸の内を切々と歌う 「春風よ、なぜ私を目覚ますのか」(通称オシアンの歌) のアリアです。 オシアンというのは、劇中でウェルテルが手にするb詩の本で、 詩に託してウェルテルは胸の内を歌うのです。これがいい曲なんですよねえ。 このオシアンの歌は、単体でもよく歌われる名曲中の名曲で、 美しく情熱的で、とても迫ってくる感動的なアリアです。 ここが最大の見どころですね。 テノールがどんな風に歌ってくれるかは、とても楽しみなところです。 そして第四幕で、瀕死のウェルテルと駆けつけたシャルロットの場面も見どころ。 でもやはりこのオペラは、ウェルテルの歌唱と演技力が、見どころだと思います。. マスネ ウェルテル マノン タイス ル・シッド エロディアード ドン・キショット (ドン・キホーテ) サンドリヨン その他のオペラ ビゼー カルメン 真珠採り 美しきパースの娘 オッフェンバック ホフマン物語 天国と地獄 (地獄のオルフェ) 美しきエレーヌ. 【収録曲】マスネ:歌劇「ウェルテル」(全曲) 歌劇「ウェルテル」(全曲)~ゲーテの「若きウェルテェルの悩み」による4幕のドラーマ.

met年カウフマン&コッシュ出演マスネ「ウェルテル」に感動しすぎて検索したら、同じ人が続々と ️ 以下、一部抜粋: "猛烈な悲愴感が滲んできて唸らされた". .

マスネ/ウェルテル

email: secuho@gmail.com - phone:(326) 234-2203 x 8108

MILLION TO JUAN - Cb作品集

-> SIX OF ONE HALF-DOZEN OF THE OTHER
-> Original Dramatic CD Collection腐女子をエスコート1 緑山&黒崎編

マスネ/ウェルテル -


Sitemap 1

海峡列車 - Boys River Sing Smokey